新築住宅や注文住宅で気を付けること

新築住宅や注文住宅を建てれば、そこから新しい生活が始まるということでとてもワクワクした気持ちも芽生えるものです。

ですが立地の良さ、日当たり、金額のことだけでなく、住んでみてから分かる都合の悪さというのもあるものなので、予想外の事に悩まされないようにするためにも新築住宅、注文住宅を建てることになったら自分の家だけでなくその周辺のことについても目を向けてみるようにしてみても良いでしょう。

特に家の前に大きな道路があり、そこの通りにトラックや車が良く通るようなことがあれば、それで広い庭があっても子供を遊ばせられないようなこともあるでしょう。

また、注文住宅の場合は自分の好きなように建てられる分、周囲から浮いてしまうことも考えられます。

日本家屋が立ち並ぶようなところであれば遠くからでも自分の家だけが目立って、それを良いと思える人もいれば良いと思わないような人もいるので、自分の家が客観的にどう見えるのかも意識したほうが良いです。

あまりにも図面ばかりで決めてしまうと、仕上がってからどのように見えるかで困ってしまうこともあるので、そうならないようにも気を付けていくようにしましょう。

他人の意見も聞くようにするのがおすすめです。

参考:新築 失敗談