高層マンションで周辺の宗教に関する騒音に悩まされています

私は東南アジア在住ですが、一軒家住まいの時に洪水被害や空き巣に合い、土地柄、蚊から感染する病気も蔓延していた為、この国で住むなら高層マンションが良いのではないか?と思い、更にペット可物件を探していたところ、貯金をはたけば一括で購入出来る分譲の新築高層マンションを見つけました。

見学に行った時に、とにかくあの一軒家から離れたいだけの思いと、ペット可だけですぐに契約しました。まだ建築途中の物件であり、エレベーターは動いていたので、部屋の見学は出来たのですが…その時は気がつかなかったのです。

気がついたのは入居後。私が住む国で中心部から少し離れた所に建築された分譲マンションは、周辺が田舎の為、東西南北、イスラム教徒のモスクに囲まれていました。早朝四時に始まるアザーンの音で目が覚め睡眠不足の日々を送りました。

それ以外にも、断食中は午前2時からアザーン、スピーカーを使っての大音量と共に花火が上がります。宗教的な事なので、この国に住む以上、文句は言えませんが、それ以外にも、近所で結婚式やお葬式があれば、必ずスピーカーを使い朝から晩まで音楽を流し、花火があがります。車のクラクションの音まで鳴り響いて聞こえます。

この経験上、この国で家を購入する時は、一週間ほど毎日、1日3回、特に周辺の環境を見ないと酷い目に合う事が分かりました。

参考にしたサイト⇒https://狭山市注文住宅.net/